アコム限度額と総量規制について

これからアコムに申し込もうと思っている方は、「自分はいくら借りられるか?」と期待や不安な気持ちでいっぱいかもしれません。

 

アコムの限度額がいくらになるかは、実際のローン審査を受けてみないと分かりませんが、総量規制の範囲内であることは確実だと思います。

 

 

総量規制は、消費者金融や信販会社などの貸金業者が過剰な貸付をしないために設けられた規制の1つです。

 

具体的には、アコム会員の年収の3分の1を上回る融資を禁止するというものです。

 

たとえば、年収300万円の方の場合、他社の借入残高がなければ、アコムからの融資は、100万円を上限に決定されます。

 

しかし、他社の借入額が50万円ある場合は、アコムからは50万円を超える融資ができません。

 

このように消費者金融からの借入合計額が、年収の3分の1の範囲内に収まる融資をしているのが、総量規制対象のローンということになります。

 

 

そのため、アコムの申込み画面で入力する希望額は、自分の年収の3分の1の範囲内である必要があります。

 

年収の3分の1を大幅に上回る希望を出してしまうと、その金額での融資が認められないばかりか、無謀な希望を出したということで、印象を悪くするだけです。

 

 

アコムに申込むときの希望額は、年収の3分の1の範囲内、かつ、必要最小限の金額にとどめるようにしてください。

 

もし年収の3分の1を超える融資が必要なときは、総量規制の対象外である「銀行カードローン」を選ぶようにしましょう。